Android→iPhoneへ。勇気を出して変えてみたお話

アシスタントの稲毛です。

今日も岡山は晴れ!

朝晩は寒くてエアコンをつけるようになりましたが、日中はぽかぽか暖かくて過ごしやすいです。

紅葉がどれだけすすんでいるのかとっても気になっています。

さてさて。

今年もiPhoneの新商品が発売されましたね。

iPhone12買ったよーという方もいらっしゃるのでは?

私は今年、ついにAndroid→iPhoneへ買い換えました!

※iPhone12発売前だったので11ですが…

世にスマートフォンが普及して、自分が手にした時からずっとAndroid(しかもXperia縛り)を使って来ましたが、あっさりとiPhoneにしたその理由とは

(1)PCをWindows→Macに変えた

(2)家族がiPhoneユーザーだから

(3)使いたいアプリがAndroid非対応だった

(4)なんとなく変えてみたくなった

の、4つです。

PCをMacにしたからというのが大きな理由だけど、なんとなくiPhoneも使ってみたくなったんですよねー。

とは言え、です。

長年使っていたAndroidからiPhoneへ変えるのって、なかなかのハードルの高さ。

それでも勇気を出して変えてみたところ、良かったことがたくさんあります。

ここからは私の主観ですが、iPhoneは動作が早い、操作がわかりやすい、MacBookとの互換性が高くて便利、アクセサリー類が豊富などです。

あとは息子たちに使いかたを聞けるのもうれしい。

少しばかりiPhoneのデメリットも。

「SDカードが使えない」

これこれー!

ここが引っかかってSDカードを何枚も消費するほど写真を撮る私には痛かったけども、iCloudの容量を増やして対応しています。

XperiaはWi-Fi専用ですがまだ使えているので、いずれまたAndroidに戻す日が訪れても、操作方法はきっと大丈夫。

…かも知れません(笑)