Instagram どうする?!依存問題

前回はInstagramのプライバシーについてお話しましたが、今回は「依存」について書きますね。

楽しいことに付き纏うのは「ハマってしまう」状態。

その対策方法とは…?

友だちっていいな♫

Instagramって閲覧するだけでも楽しいのに、自分も投稿しているとそのうち友だちや仲間ができて、そこから交流が生まれて…。

と、さらに楽しくなります。

趣味や嗜好が同じだと投稿内容も共感できるし、コメントやDMでも盛り上がり、ふと気がついたら何時間もInstagramやってた…ってことも。

「楽しいからいいの」とは思っていても、毎日毎日何時間もInstagramに費やしてしまうと、さすがに生活に支障が出てきませんか?

便利機能1

そんな時に使ってほしい機能がInstagram内の「アクティビティ」。

「アクティビティ」→「時間」をクリックすると、過去一週間1日あたりのInstagramの利用時間が分かるんです。

えーと、私は…

1分!!!笑

この機能を使うと自分がどれだけInstagramにハマっているのかを時間で確認できるので、最近ちょっとInstagramをやり過ぎてるかもって人はチェックしてみてくださいね。

便利機能2

ちなみに「時間を管理」という機能を使えば、自分で設定した時間に達するとリマインダーが送信されるので、だらだらと使いすぎる心配がありません。

「アクティビティ」→「時間」→「時間を管理」から設定できます。

かんたん!

なにごとも「過ぎる」と良くない。

Instagramは適度に利用して楽しみましょうね。