2021年 Instagramでキテるハッシュタグはコレ!

以前にもお話したことがありますが、Instagramと言えば #(ハッシュタグ)がキモです。

投稿に「#○○○」とキーワードを入れておくと、同じキーワードの付いた投稿を検索できたり、知らない人に自分のpostを閲覧してもらえたりするハッシュタグ。

どうせ付けるなら今人気のハッシュタグを使って、たくさんの人に見てもらえるようにしましょう!

2021年 世界の人気ランキング Top10

1位 #love…愛

2位 #instagood…インスタいいね

3位 #fashion…ファッション

4位 #photooftheday…今日のベストショット

5位 #beautiful…きれいな

6位 #art…芸術

7位 #photography…写真

8位 #happy…幸せ

9位 #picoftheday…今日の写真

10位 #cute…かわいい

2021年 日本で人気のハッシュタグ

#コーヒーライフ

#コーヒーラバー

#カフェ活

#飯テロ

#ootd…Outfit of the day 今日のコーデ

#おしゃれ女子

#〇〇メイク…時短、プチプラ、デパコス など

#コスメレポ

#○○○好きさんと繋がりたい は,、鉄板かつ万能!

○○○のところに「コスメ」や「カフェ」などの文字を入れればOKです。

例えばですが…

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HANABAR(@hanabar.ikebukuro)がシェアした投稿

英語か日本語かモンダイ

人気のハッシュタグをずらっと並べましたが、英語と日本語のどっちを使えばいいの?って迷っちゃいますよね。

日本人以外の人にも投稿を見てもらいたかったら英語のハッシュタグがおすすめ。

キャプションも英語と日本語の両方で入れるとさらにGOODです。

日本人向けの投稿なら日本語のタグでOKです。

Instagramを始めた頃にやりがちなミス

ハッシュタグは「#」という記号を使いますが、たまに間違えて「♯(シャープ)」にしてしまっている人を見かけます。

よーく見てください。

#と♯、違いますよ!

ちなみに ♯(シャープ)だとハッシュタグとして認識されず、せっかくタグ付けしたものがまったく無意味になってしまいます。

…残念!!

#(ハッシュタグ)を辞書機能やメモに入力しておくと間違わなくなりますよ。

もうひとつ。

フォロワーを増やしたいからといって、人気のあるハッシュタグをとりあえずいっぱい付けるのはおすすめできません。

投稿写真と関係のないハッシュタグを付けると、ハッシュタグ検索の結果に表示されなくなることがあるようですよ。

投稿の写真と内容に合ったハッシュタグを選びましょう。

ハッシュタグってなかなか奥深いですが、いちどルールを覚えてしまうとあとは簡単。

投稿に合ったハッシュタグを使いこなして楽しいインスタライフを送りましょう!