Instagram活用法2 使いこなすと便利な3つの検索方法

今回もInstagramがぐんと楽しくなる活用法について書きますね。

今や検索はInstagramが主流。

画像検索ができて本当に便利ですよねー。

え、なになに?思うような検索結果が出てこない?

そんな時に使えるInstagramの検索方法を3つご紹介していきます!

ハッシュタグ

最もポピュラーな検索方法の「ハッシュタグ」。

ハッシュタグはFacebookやTwitterでも使われている検索機能で、もちろんInstagramでも利用可能です。

Instagramを使っている多くのユーザーは、自分のpostする内容に関連したキーワードをタグ付けしているため、ハッシュタグを使って画像検索をすると、自分の趣味や好きなものが一緒のユーザーの写真を探すことができます。

虫眼鏡マークを押して→

ハッシュタグ(#)→キーワードを入力すると候補が出てきます。

いちばん上にあるcatを見てみましょう。

かわいい。

いや、2.2億件!!!

よくある言葉だとpost数がめちゃくちゃ多いので、マニアックな言葉の方が探しやすいですよ。

ピープル

「ピープル」はアカウント名が分かっている時に使う検索方法です。

先週も使用させていただいた石田ゆり子さんの動物アカウントで調べていきましょう!

虫眼鏡マークを押して→

ピープル(人のマーク)→アカウント名を入力すると候補が出てきます。

これです!

芸能人を探そうとすると、似たようなアカウントがたくさん出てくることも…。

どれが本物かを見分けるには、アカウント名の横にある認証マークを目安にすると良いですよ。

ちなみにゆり子さんは動物アカウントの方に認証マークが入っていますね 笑

スポット

どこかに出かける時には、この検索がめちゃくちゃおすすめです。

位置情報をつけてpostされている画像が出てくるから、行きたいお店や場所がすぐに決まります。

虫眼鏡マークを押して→

スポット(位置マーク)→キーワードを入力すると候補が出てきます。

マンハッタンロールアイスクリームを押すと…

なんか…見たことがあるキャラがいる…笑

出先で調べたい時には、自分の端末の位置情報をONにしていると、最寄りの情報を入手することができて便利ですよ。

今回は、Instagramで便利に使える検索方法を3つご紹介しました。

探したい時に探せない…。

そんなジレンマが解消されますように!

それではまた書きますね。