ビジネスチャットツール「slack」とは?


「slack」をご存知ですか?

社内コミュニケーションが重要視されているなか、使い勝手の良さで注目を集めているのがビジネスチャットツールの「slack」です。

弊社でもすでに使っていますが、とっても便利なサービスなので詳しくご紹介しますね。

ビジネスチャットツールとは?

slackはビジネスシーンでの利用を想定して作られているチャットツールです。

アメリカのSlack Technology社が開発し運営していますが、日本ではパナソニック やサイバーエージェント、メルカリなどの大企業でも使用しています。

特徴としては、PCからだけでなくスマートフォンでの利用も可能、さまざまな拡張機能が充実していて外部連携がしやすい点などがあげられます。

チャットツールと聞いてまず思い浮かぶのはLINEではないでしょうか。

複数人でチャットをする場合、LINEとslackの大きな違いは、

LINE=グループ

slack=ワークスペース

を作って会話をしますが、slackだとそこからさらに「チャンネル」というテーマやチームごとの場所を作ることができるため、情報の整理をしやすくなります。

slackで出来ること

slackの主な機能は以下の通りです。

・チャット(グループ/1対1)

・ファイルの共有…共有したファイルの検索も可能

・メッセージ受信の通知…通知が届くor通知を止める設定が簡単にできる

・在席状況の表示

・外部のWebサービスと連携できる…GoogleドライブやGoogleカレンダー、Twitter、Asanaなど

slackの便利な機能

ピン留め…重要なメッセージにピン留めをしておくと確認がすぐに取れる

チャンネルのスターorセクション機能…チャンネルにスターをつけるか、セクションを追加すると簡単にサイドバーの整理ができる

ブックマーク…特定の投稿にブックマークをつけるとサイドバーのブックマーク一覧から見返すことができる

リマインダー…リマインダーを設定すると指定の日時に通知できる

使用料

フリープラン

無料

・検索できる最新のメッセージが1万件まで

・連携できる外部ツールは10個まで

・ワークスペースあたりのストレージ容量は5GBまで

スタンダード

月額1,056円(1ユーザーあたり/税込) 月額935円(1ユーザーあたり/税込)※年払いの月額

・検索できる最新のメッセージの上限なし

・連携できる外部ツールの制限なし

・ストレージ容量はメンバーあたり10GB

プラス

月額1,980円(1ユーザーあたり/税込) 月額1,760円(1ユーザーあたり/税込)※年払いの月額

・検索できる最新のメッセージの上限なし

・連携できる外部ツールの制限なし

・ストレージ容量はメンバーあたり20GB

Enterprise Grid

月額…ask

いかがでしたか?

ビジネス向けのチャットツール「slack」を導入したいけど、設定する自信が無い、時間が無いなどの場合は、弊社で導入のお手伝いもできます。

ぜひお気軽にご相談ください!